国内最大級のホームシアター&オーディオ専門店アバックが運営する公式オンラインショップ。在庫商品は営業日14時迄のご注文で即日出荷対応!


0
¥0

現在カート内に商品はございません。

REF10 SE120 [Aluminum:アルミニウムカラー] MUTEC [ミューテック]  10MHzリファレンスクロック・ジェネレーター

商品コード: REF10SE120A
¥687,500 税込

¥5,000以上で送料無料

数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
■特長

○ドイツ本国で厳選された高精度の希少OCXO を実装
REF10 SE120 は、MUTEC の10 MHz 信号を生成するリファレンスクロック・ジェネレーター「REF10」のスペシャル・エディションに位置づけされたハイスペックモデルです。そもそもREF10 で採用されたオシレーターは、いわゆる「原子クロック」と呼ばれるセシウムやルビジウムを使用したクロックと異なる特製のOCXO( 恒温槽付水晶発振器) です。セシウムやルビジウムの安定性は、電源を入れたまま10 年といった長期にわたる運用をした際に有用ですが、デジタルオーディオを目的とする使用には本質的に無関係です。MUTEC のR&D のエンジニアたちは、位相ノイズなどの観点からみるとOCXO を採用することが最良と判断。ドイツ国内でハンドメイドされた超低位相ノイズOCXO を業界最高水準に高めてREF10 に採用し、デジタルオーディオに必要とされる時間領域における最高レベルのクロック安定性を実現しています。今回リリースされるREF10 SE120 は、REF10 に使用される高品位なOCXO から更に厳しい基準に従って選定されたOCXO を選出して搭載。試験行程は厳正かつ高度な測定技術と長い時間をかけて行われ、クリアしたOCXO は最高品質。安定した供給量の確保が難しい希少品ですが、それゆえのハイスペックを実現しています。

○近傍位相ノイズ-120dB/c のハイスペック
デジタルオーディオ機器が正しい再生をするためには、動作の基準となるクロックがジッターのノイズに侵されてはいけません。そのためには、最も音質に影響すると言われるキャリア周波数に近接する1Hz ~ 100Hz の帯域に発生する位相ノイズを抑える必要があります。位相ノイズはジッター発生の要因となり、キャリア周波数近くに発生するほど取り除きにくくなるからです。

厳選されたOCXO がREF10 の回路に埋め込まれると、位相ノイズ-120dB/c @ 1Hz という圧倒的なハイスペックをもたらしました。REF10 SE120 の誕生です。有名オーディオメーカーの高性能なルビジウム発信器でも -100dB/c@1Hz にも満たないということを鑑みれば、REF10 の-116dB/c という値もかなり優秀ですが、REF10 SE120 は更にその上を行く高品質です。1Hzばかりでなく、10Hz、100Hz においても性能の向上が見られます。また、ジッター値においても、この近接する周波数領域でREF10 に比べて約7fs も向上した≒ 15fm という値を出しており、まさに世界のトップクラスの水準に達しています。

数値の差はそのまま音楽再生の結果につながります。デジタルオーディオ再生システムの性能は、REF10 SE120 の精緻なクロックによって最大限に向上。音楽再生における正確さ、細やかな音のきらめき、透明感、空間の広がり、そしてダイナミクスがリアルで広大なサウンドステージを描き出し、鮮烈な驚きと感動を呼び起こします。

○継承される低ノイズ設計と超高スルーレート
REF10 SE120 は、REF10 に施されていたいくつもの低ノイズ設計をそのまま継承しています。ドイツ製のトロイダルトランスをベースに、電源電圧に対する最良の干渉抑制を保証する低ESRコンデンサー、超低ノイズデュアルリニア電源や干渉抑制を保証する低ESR コンデンサーなど、ノイズを抑制する様々な回路と技術をそのまま継承しています。また、出力信号の再現性に大きくかかわるスルーレートの性能もREF10 を継承。クロック信号の立ち上がり時間(エッジの急峻さ)を重要視し、入力信号が高速な場合でも高いスルーレートで追従。優れたロック精度をもたらし、受信側でのジッターを最小限に抑え、優れた明瞭度を実現しています。

○50 Ωと75 Ωの同時リファレンス出力が可能なBNC クロック出力は8 系統。
REF10 SE120 は、BNC クロック出力を8 系統装備しています。そのうち2 つが50 Ω、残り6 つが75 Ωという異なるインピーダンス出力に対応しており、接続する機器に合わせた最適な数値で使用できます。もちろん、50/75 Ωの同時リファレンス出力も可能です。

また、MUTEC のマスタークロック・ジェネレーター「MC-3+USB」と組み合わせて使用することで更なる高音質を実現できます。MC-3+USB に搭載されている独自技術の「1G クロックテクノロジー」との相乗効果により、これまで以上の正確性と低ジッター・低位相ノイズを実現できるため、システム全体の機能と音質をさらに高めます。


■仕様

○インターフェース
・BNC × 2、アンバランス型、50 Ω 終端、バッファ出力
・BNC × 6、アンバランス型、75 Ω 終端、バッファ出力

○全クロック出力の信号フォーマット
・矩形波、10MHz、2 Vpp、50:50 負荷サイクル

○クロック生成
・形式:10MHz 超低位相ノイズ恒温槽付水晶発振器(OCXO)
・周波数精度(出荷時):< ± 0.01 ppm
・温度範囲に対する周波数安定性:-20℃ ~ +70℃ で± 0.01 ppm 未満
・短時間安定性(アラン分散):2.5 × 10-13(標準値、Tau = 1s)
・30 日間稼働後のエージング:
  ± 0.0002 ppm 未満(1 日当たり)、± 0.03 ppm 未満(1 年目)、± 0.2 ppm 未満(10 年目)
・ウォームアップ時間(+25℃時):5 分未満

○電源:
・形式:デュアルリニア電源内蔵
・入力電圧:90 ~ 125 V / 200 ~ 240 V、50/60 Hz
・消費電力:12 W(オシレーター・ウォームアップ時)、8 W(通常動作時)

○筐体:
・寸法:W196 × H84 × D300 mm(コネクターおよびフットを含まず)
・素材:1.5 mm スチール
・色:ブラック(粉体塗装)
・質量:4.35 kg

○前面パネル
・寸法:W198 × H88 × D8 mm
・素材:アルミ
・仕上げ:陽極酸化処理(陽極酸化またはシルクスクリーン印刷を含む)
・色:アルミニウムカラーまたはブラック
大きな画像 背面