• MENUCLOSE

アバックWEB-SHOP

ご注文のお申し込みは年中無休です。
WEBショップ受注センター営業時間
ご注文受付曜日:月曜日~金曜日
(土・日・祝は休業)
受付時間:AM10:00~PM6:00

mail:web-shop@avac.co.jp

WEBショップ受注センターでは
製品機能等のお問い合わせは承っておりません。
◆製品機能等に関するお問合せは
下記をご利用ください。

製品機能等に関するお問合せ先
TEL:050-3786-0844
FAX:050-3803-0637
※注文確定のご連絡やお問合せに対するご回答、商品の出荷は上記  営業時間内に順次行って参ります。予めご了承ください。
※アバック各店の営業時間、定休日はWEB-SHOPとは異なりますので、改めてご確認願います。

オーディオ&ビジュアル 中古&アウトレットショップ

トップ » インプレッション » Pioneer UHDプレーヤー「UDP-LX800」
製品インプレッション UHDプレーヤー
UDP-LX800

 ハイクラスな画質と音質。それはマスタークオリティレベルの映像・サウンド再生の実現にある。

 まずはシャーシ設計に注目されたい。高剛性筐体、3分割シャーシ等の技術はBDP-LX88のDNAを受け継ぐ。加えてより進化した高剛性筐体実現のために、「リジッド&クワイエットBDドライブ」を搭載。ドライブは減衰性の高いラバー素材によるフローティング構造、ハニカム構造のシールドには制振黒色塗装を施す徹底ぶりで、高速ディスク回転による共振抑制と音声改善のアップグレードは感動的だ。

 トップパネルは1mm厚の黒色鋼板、サイドパネルは制振性に優れたアルミ材、そして底面には3mm厚の鋼板リジッドアンダーベースを配備。総重量15kgに迫る、堂々たる造形美に見惚れさす。発熱対策が気になる向きもあろうが、電気回路設計の最適化によって筐体内部の発熱を抑制。これにより外部への放熱孔を省くことが可能となり、その恩恵は回転系の音漏れの大幅な改善に繋がっている。

 目指せ、最高品位再生を胸に誓い、メイン基板には6層IVHを採用。デジタル信号配線の最適化、グランドインピーダンスの最小化にこだわり抜き、大幅なデジタルノイズ低減と映像・音声信号処理のS/N向上を実現している。徹底したノイズ対策による高鮮度の映像。これをベースに精細感と立体感を引き立たせた、専用チューニングの完成度も見事だ。HDRはドルビービジョンに対応。輝度・色域拡張に厳正で、驚異的なHDR美術画を披露する。

 最大18Gbpsに及ぶ高速信号伝送の高精度化が超一級なら、アナログオーディオ部の仕上がりも目覚ましい。高レスポンスを誇る大容量電源トランスが搭載され、オリジナルコンデンサーを厳選、瞬時電流供給の実力に長けた電源回路を構成している。本機内部を覗くとどうだ、電源部に収まる音楽の「f字孔」を模したカバーケースが目を奪い、その内部は電源トランスが鎮座する。独自のシールドケースで密閉され、不要な電磁波や定在波対策も抜かりナシだ。

 本機にはSACD/CDプレーヤーPD-70AEの開発技術を投入。DACチップも同じくESSテクノロジー製のES9026PRO(8ch仕様)を2基搭載。L/Rチャンネルを独立配置、8回路の並列処理によってD/A変換を行なうという贅沢な仕組みだ。L/R信号経路に関しては全経路を同一設計、信号バランスを堅固に保ちつつ、高次元のセパレーション再生を約束する。

 おっと、これも忘れてはならない。パイオニア独自のPQLS機能により、(同社)対応AVアンプと組み合わせて高純度なジッターレス伝送を実現。ディスクに収まった情報が丸裸にされ、映像とサウンドの本来の姿が浮き彫りとなる。予算に余裕があればペアでの購入をお薦めしたい。

 視聴体験は屈指のものとなった。映像もサウンドも明晰を極めており、瞠目をせざるを得ない。とりわけ酔い痴れたのは「TRANSPORT」モード。デジタル再生時にアナログ音声回路の電源やトランスへのAC100Vをリレーでカットするというもので、絶大な音質改善に加え画質のアップグレード効果を視認できた。まさに唯一無二、稀有の出来栄えと言えよう。

 いよいよ全貌を現したUDP-LX800。これぞ12cm光ディスク再生への、溢れんばかりの愛情で溺れさす極上品である。是非、お手元に!

UDP-LX800
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート