• MENUCLOSE

アバックWEB-SHOP

ご注文のお申し込みは年中無休です。
WEBショップ受注センター営業時間
ご注文受付曜日:月曜日~金曜日
(土・日・祝は休業)
受付時間:AM10:00~PM6:00

mail:web-shop@avac.co.jp

WEBショップ受注センターでは
製品機能等のお問い合わせは承っておりません。
◆製品機能等に関するお問合せは
下記をご利用ください。

製品機能等に関するお問合せ先
TEL:050-3786-0844
FAX:050-3803-0637
※注文確定のご連絡やお問合せに対するご回答、商品の出荷は上記  営業時間内に順次行って参ります。予めご了承ください。
※アバック各店の営業時間、定休日はWEB-SHOPとは異なりますので、改めてご確認願います。

オーディオ&ビジュアル 中古&アウトレットショップ

トップ » ホームシアター施工例 » マイ ホームシアター178
ホームシアター
  • ご自宅を映画館に! ・・・・・ホームシアターなら国内最大級のホームシアター専門店・・アバック・・にお任せ下さい・・・

140インチ 7.1.2ch 2ウェイシアター
(新築・リビング)

広島県三原市 I様邸

担当:木下(福岡店

インストール:木下(福岡店

今回ご紹介させていただくシアタールームは、リビングで設置可能な最大サイズのスクリーンでホームシアターを楽しみたいとのご要望から導入に向けての計画がスタートいたしました。
機材に関しては、お持ちのオーディオ機器を有効活用できるように、機器全体のバランスを重視した商品選定を行いました。
機材のプランだけでなくお部屋のプランニング(インストール)まで、私のほうでトータルで担当させていただきました。
リビングは吹き抜けの天井となっておりスクリーン・プロジェクター・各スピーカーを取り付けるのには工夫が必要でした。
その為、施主様・ハウスメーカー様と私の三者間で納得のいくまで打合を行い、イメージ通りのホームシアタールームを造ることができました。
施主様にも『1年間かけて構想したおかげで非常に満足できるホームシアターが仕上がりました』と温かいお言葉をいただきました。

建築タイプ 戸建住宅
部屋の形状 リビングルーム
スクリーンサイズ 140インチ電動スクリーン(逆巻・金具特注仕様)
サラウンド数 7.1.2チャンネル

 

機材リスト

プロジェクター :EPSON EH-TW8300

スクリーン:KIKUCHI GEA140HDW(逆巻・金具特注仕様)

AVアンプ:Pioneer SC-LX79

ブルーレイプレイヤー:Panasonic DMR-UBZ2020(お客様所有)

フロントスピーカー : KEF IQ7(お客様所有)

センタースピーカー : KEF Q600CVEW

サラウンド:富士通テン TD307MK2ABK

サラウンドバック:富士通テン TD307MK2ABK

フロントハイ:富士通テン TD307MK2ABK

サブウーハー:KEF Q400BVEW

TV:HITACHI P50XP03


 

日中でもホームシアターが楽しめるように、今回は2ウェイシアターとなっております。
今回のお部屋は天井が吹き抜けとなっているため、天井にスクリーンを取り付けることはできません。
スクリーンを巻上げると、壁掛け設置されたテレビが現れてまいります!!
壁面には施主様のこだわりがあり、全面ロックフェイスで覆われておりましたので、事前に壁掛けテレビの仕様や対応金具の確認、取付け位置など細かくすり合わせを行いました。 現場も打ち合わせの指示通りに施工ができていたので、ロックフェイスに干渉せずにキレイに取付けることができております。

 

スクリーンの設置方法には特にこだわりました。
今回のお部屋は天井が吹き抜けとなっているため、天井にスクリーンを取り付けることはできません。
そこで、特別にスクリーン取付け専用の梁を追加していただきました。 壁掛けテレビとの距離と建物の構造等を打ち合わせしながらベストな位置に梁を施してあります。
さらに私のこだわりで、梁の後ろ側にスクリーンを収納したかったので、スクリーンBOXの前後を入れ替えた”逆巻仕様電動スクリーン”をスクリーンメーカー「キクチ科学」に特注しご用意いたしました。
これで視聴位置からスクリーンBOXが見えないイメージ通りのインストールができました。
壁面には施主様のこだわりがあり、全面ロックフェイスで覆われておりましたので、事前に壁掛けテレビの仕様や対応金具の確認、取付け位置など細かくすり合わせを行いました。

 

プロジェクター・各スピーカーも同じく専用の梁を施していただき、限られた梁の寸法内で全て取付けることができました。
配線は極力目立たなくするように梁上部に沿って通しており、取付け方法など利便性が非常に高い富士通テンのスピーカーを全て側面に取付けて、リスニングポジションに対し角度などの微調整を行ってあります。 施主様ご満足の大迫力7.1.2チャンネル仕様に仕上がっております。
吹き抜けの天井等でホームシアターが導入できるのかお考えのお客様。
数多くの施工実績を持つアバックにご相談くださいませ。 皆様のご相談、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

お問い合わせ:福岡店

このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート