• MENUCLOSE

アバックWEB-SHOP

ご注文のお申し込みは年中無休です。
WEBショップ受注センター営業時間
ご注文受付曜日:月曜日~金曜日
(土・日・祝は休業)
受付時間:AM10:00~PM6:00

mail:web-shop@avac.co.jp

WEBショップ受注センターでは
製品機能等のお問い合わせは承っておりません。
◆製品機能等に関するお問合せは
下記をご利用ください。

製品機能等に関するお問合せ先
TEL:050-3786-0844
FAX:050-3803-0637
※注文確定のご連絡やお問合せに対するご回答、商品の出荷は上記  営業時間内に順次行って参ります。予めご了承ください。
※アバック各店の営業時間、定休日はWEB-SHOPとは異なりますので、改めてご確認願います。

オーディオ&ビジュアル 中古&アウトレットショップ

トップ » ホームシアター施工例 » マイホームシアター25
ホームシアター
  • ご自宅を映画館に! ・・・・・ホームシアターなら国内最大級のホームシアター専門店・・アバック・・にお任せ下さい・・・

ホームシアターインストール例

O様邸 新築  リビング3WAYシアター

80インチスクリーン+プラズマディスプレイ+オーディオ

 

インストール・本文コメント:石橋栄智(アバックGrand新宿店
担当者:上野健一(アバックGrand新宿店) 

 

 

リビングの入り口付近の一スペースへ80inchのホームシアター導入です。

 

リビングの雰囲気を損なわないよう、サラウンド・サラウンドバックスピーカーは半埋め込み式のアンソニーギャロ「マイクロサテライト」を設置、設計段階より音響効果と照明とのバランスをとり4本のスピーカーをきれいに配置出来ました、さらにセティング時にスピーカーは全て視聴位置へ向けてセットしサラウンド効果を最大限に狙っています。

 

パナソニック「TH-AE2000」プロジェクターも特別オプションの白色の天板を使いお部屋とのマッチングをさせています。

 

フロントスピーカーはアンソニーギャロ「アディバ」をきれいに天井へ半埋め込み。しっかり視聴位置へ向けセットされています。

スクリーンの設置は設計段階よりの打ち合わせで掘り込み部分へきれいに設置、スクリーンを巻き取った状態では、存在がほとんど気になりません。

スクリーンを巻き上げるとTVが現れます。リビングは昼間、食事中など明るい環境で使用する場合が多いです。(やはり直視型は必須ですね。)しかし音はスクリーン時と変わらず本格的なサラウンドでお楽しみいただけます。

実はO様邸のシアターは3WAY、オーディオはB&W「ノーチラス804S」で、昔からのお手持ちのオーラのステレオアンプを活かし独立したピュアオーディオシステムで楽しめます。

 

機材がきれいに収まったラック特注ラック(下の写真)、基本設計・製作はハウスメーカー様で行っていますが、見えない部分には当社(アバック)のノウハウが詰まっています。大変素晴らしいベースデザインだったので、可能な限りそのデザインを崩さないよう、サイズ、通気、放熱、通線経路の確保等を行いました。

 

お問い合わせ:アバック新宿本店

このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート