トップ » ホームシアター
ホームシアター
  • ご自宅を映画館に! ・・・・・ホームシアターなら国内最大級のホームシアター専門店・・アバック・・にお任せ下さい・・・

170インチ 7.2.4ch スクリーンシアター
(新築・専用室)

中野市 S様邸

担当:松本(秋葉原本店

インストール:栗原(CSC

防音設計施工・関口(CSC

今回ご紹介させて頂くシアタールームは、施主様の夢が詰まった地下のプライベート映画館になります。
最初にご相談を頂いた時はマンションでした。
大画面で映画を楽しみたいという施主様の夢を実現する為、マンション計画から地下室の造れる戸建てに計画を変更。
音のことも考え、天井の高さも3mという理想の空間を確保。
スピーカーに関しては、映画館でも使用される”JBL Pro”をご提案させて頂きました。
「DOLBYATMOS」「DTS:X」等のサラウンドをフルに楽しめるようにスピーカーを設置。
将来を考え、天井には「トップフロント」「トップミドル」「トップリア」すべてに設置されております。
AVアンプ等の進化に対応できるようになっております。
施主様も満足の地下プライベート映画館を造ることができました。

建築タイプ 戸建住宅
部屋の形状 専用ルーム
スクリーンサイズ 170インチサウンドスクリーン
サラウンド数 7.2.4チャンネル

 

機材リスト

プロジェクター : EPSON EH-LS10000

スクリーン : Stewart SNO100MP170HDSNDV

AVアンプ : YAMAHA CX-A5100(H)

パワーアンプ : Amcron XLS1500(3台)

パワーアンプ : Amcron XLS1000(5台)

ブルーレイプレイヤー : Panasonic DMP-UB900

ブルーレイレコーダー : Panasonic DMR-BW930(お客様所有)

フロントスピーカー : JBLPro 4722N

センタースピーカー : JBLPro 4722N

サラウンド : JBLPro 8340A

サラウンドバック : JBLPro 8340A

フロントハイ : JBLPro 8340A

フロントミドル : JBLPro 8340A

フロントリア : JBLPro 8340A

サブウーハー : JBLPro 4645C


スクリーンを設置する直前のスピーカーになります。
ド級のJBLProスピーカー”4722N”とウーファー
”4645C”が計算された設置スペースに置かれております。
インストーラー 栗原氏と設計士 関口氏の綿密な設計によりビシッと収まっております。
フロントの2本に関しては、多少の角度調整ができる余裕を持たせております。
スピーカーの前に見える黒い棒は、スクリーンを取り付ける為の部材になります。

 

スクリーンを取り付ける為の部材にも一工夫されております。
栗原氏、関口氏にご提案を頂きまして、LEDテープライトを枠に合わせて貼り、Panasonic製の調光器を連動させてあります。
音楽を聴く際の演出としてご利用頂けます。
色も数色に変化するので、聴かれる音楽に合わせて雰囲気を変えることが可能となっております。

 

天井には、将来を考えたトップスピーカーが計6本天吊りされております。
コンクリートの天井へアンカーで設置されているので、重量のある”JBLPro 8340A”も問題なく設置されております。
スピーカーの位置・角度に関しては、インストーラーの栗原氏が設計から工事の際まで厳しくチェックしてあります。
奥に見えるのがプロジェクターの
”EPSON EH-LS10000”になります。
レーザー光源の色と黒再現力に施主様も驚かれていらっしゃいました。

 

リスニングポジションになります。
ゆったりとしたソファーで楽しむ170インチの大迫力に施主様も大満足されていらっしゃいます。
3mの天井近くまで積み上げられた書籍&ソフトの数々。
シアタールームにこもる時間が日に日に増えていらっしゃるそうです。

 

再生機器関係になります。
地下に降りる階段下のスペースを有効に使ってあります。
TAOC製のAVラックを組み合わせて、使用機材全てをスマートに設置いたしました。
左側がパワーアンプがJBLProのスピーカーをドライブし、映画館さながらの大迫力サラウンドを演出してくれます。

自宅にいながら映画館をさながらの映像・音声が楽しめる理想の地下シアタールームをご検討中のお客様。
弊社にて夢を実現するお手伝いをさせてください。
お気軽に最寄りのアバック各店へお問合せください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

お問い合わせ:秋葉原本店

このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート