国内最大級のホームシアター&オーディオ専門店アバックが運営する公式オンラインショップ。在庫商品は営業日14時迄のご注文で即日出荷対応!


0
¥0

現在カート内に商品はございません。

EATON [イートン] TANNOY [タンノイ] 単品スピーカー 【価格お問い合わせ用】

商品コード: EATON
希望小売価格:¥440,000 税込

※販売価格は単品(1本)価格です。ご注文は2本(1組)毎に承ります。
※単品販売はできませんのでご注意ください。


【価格、納期はお気軽にご相談くださいませ‼下取り大歓迎!】
★AVAC WEB-SHOP ホットライン★
お電話番号 : 0570-55-0569
メールアドレス: phone-shop@avac.co.jp




■特長

○ オリジナルモデルに忠実なコンセプト
HPDシリーズのトレードマークとなった息を呑むようなダイナミックレンジ、クリアなサウンド、英国王立デザイナー協会ジャック・ハウによるクラシカルなデザインは忠実に再現されました。
この新たな銘機は、オリジナルの単なるクローンに留まることなく、最新のデュアルコンセントリック(同軸2ウェイ)ドライバーやネットワークテクノロジーの恩恵を受け、レガシーシリーズとして生まれ変わりました。
TANNOY 伝統の素晴らしさは現代に受け継がれ、レガシーシリーズは、スコットランドのコートブリッジ工房にて、熟練の職人チームによって一台一台を丁寧にハンドメイドで製作されています。

○ スタジオクオリティーの音を家庭で
レガシーシリーズのデュアルコンセントリックドライバーは、トップクラスの位相特性とポイントソース(点音源)による優れた音像表現力を誇り、真のナチュラルサウンドを獲得しています。
デュアルコンセントリックドライバーは、迫真のダイナミクス、パワフルな過渡特性、そして広帯域に渡り、色づけの無い、唯一無比のリアリティーを備えています。
TANNOYスタジオモニターは世界中でヒット曲の録音やミキシングに使用されました。
TANNOYのスピーカーで聴くことは、リビングルームにアーティストを招くこと。
往年の曲がかつて放った輝きは、今も全く色褪せることはないでしょう。

○ TW(テクノウェーブ)ツイーター搭載 10 インチ・デュアルコンセントリックドライバー
正確な音像定位と豊かな音場感による優れた音楽再現性により、コンシューマーからプロフェッショナルモニターシステムに至るまで幾多の銘機を生み、高い評価と実績を築いてきたデュアルコンセントリックドライバー。
広大なダイナミックレンジを誇るデジタルソースに対して優れた適性を持ち、ソースの特性を最大限に引き出すとともに、卓越した音楽として再現し尽くします。
1. ウーハーコーン
・ 空気乾熱によって最終処理するエア・ドライ・フェルティングを採用し、分割振動を最小限に抑え、優れたトランジェント特性とパワーハンドリング特性を獲得しています。
ボイスコイル周辺には特殊な薬剤を含浸させて低域の放射特性を改善し、中域の拡散特性も向上させています。
最適の硬度に設計されたコーン形状は独自のテクノウェーブガイドとスムーズに接続されます。
2. ツインロールハードエッジ
エッジ素材はスピーカーの特性に合わせて、コットンクロスに樹脂を含浸させたハードエッジをセレクト。最適な素材選択はユニットを自社設計できるタンノイならではのこだわりです。
3. ツインマグネットシステム
HFホーン(ウェーブガイド)をマグネットのポールピースとすることにより、LF磁気回路を構成する必要がなく、HF・LF個々に最適な磁束を確保。異方性バリウムフェライトマグネットが強力で安定した磁界を作り出し、ユニットを正確に駆動します。小出力アンプでも充分に駆動可能な広い対応性を実現しています。
4. ボイスコイル
コイル捲き線には低質量・低インダクタンスのアルミ線を採用。
応答性に優れ、微少の音楽信号にも高いリニアリティで応えます。
このアルミ線は断面が角形で隙間なく捲きつけられ、高密度で強力なコイルを形成。
芯材には軽量・高剛性のグラスファイバー、絶縁材にはポリアミドを採用することで、発熱による高温動作時も安定した特性を発揮します。
5. TWツイーター
テクノウェーブガイドは、ホーン内部の音の通り道(ウェーブガイド)をコンピューター解析に基づいて超精密成形し、正確な球面波を放射。振動板面からホーンエッジまで等距離になるように設計され、高域の再生位相特性を格段に向上させています。ダイアフラムはナチュラルな音質で応答性に優れた軽量アルミ・マグネシウム合金で、LFとのつながりがよく、自然で豊かな音楽を再現します。

○ アップグレードされたエンクロージャー
エンクロージャーは、オリジナルのデザインを踏襲していますが、1970年代には無かった新しい高密度素材によってアップグレード。
キャビネットは極めて堅牢なつくりとなり、低域のコントロール特性に優れ、DMT(Differential Materials Technology※)を採用した入念なブレーシング(添木)加工により、ユニットとキャビネットの固定をより最適なものとしています。
※DMT(Differential Material Technology = 素材差動技術)スピーカーシステムを構成する個々の部品が必要とする素材特性を解析し、共振モードの異なる素材同士の組み合わせにより、効果的に不要共振を低減する技術。

○ ロックアップ式の高域レベルコントロール
経年変化や酸化などによる接触不良や接触抵抗ロスを防ぐため、金メッキを施したネジとプレートにより確実にロックアップするレベルコントロールシステムを採用しています。
エナジーはツイーターのレベルを±3dBで5段階に増減。ロールオフは5kHz以上の周波数を+2dB/oct~–6dB/octの5段階のスロープで増減することができます。

○ アース端子付きバイワイヤリング端子
アース端子付きバイワイヤリング端子 バイワイヤリング接続が可能なドイツWBT社製のスピーカー端子を採用しています。
タンノイ独自のアース端子を加えドライバーシャーシとアンプとのアース接続が可能なり、高周波ノイズの侵入を低減し、中広域の透明度をさらに高めます。

■仕様

【デュアルコンセントリックドライバー】
○ 形式 254mm(10インチ)デュアル・コンセントリック・ドライバー
○ LF(ウーハー)
・ 254mm(10インチ)マルチファイバーペーパーコーン、ツインロールハードエッジ
・ 52mm(2インチ)エッジ巻きボイスコイル
○ HF(ツイーター) 33mm(1 ⅓インチ)アルミマグネシウム合金ドーム、エッジ巻きボイスコイル
○ 連続許容入力(RMS) 125W
○ 最大許容入力(瞬間) 500W
○ 能率 91dB(1W/m)
○ インピーダンス 8Ω
【ネットワーク部】
○ クロスオーバータイプ バイワイヤー対応低損失パッシブハードワイヤータイプ、2次オーダー(HF/LF)
○ クロスオーバー周波数 1.2kHz
○ クロスオーバー調整 ±3dB(1kHz~30kHz)
+2dB/oct.~–6dB/oct.(5kHz~30kHz)
【キャビネット 】
○ エンクロージャー形式 バスレフ(フロント・ツイン)
○ エンクロージャー容積 30リットル
○ キャビネット構造 19mm厚MDF、高剛性積層合板による内部添木加工
○ キャビネット仕上げ ウォルナット突き板仕上げ、高音響透過性ナイロンサランネット
【一般】
○ 外形寸法(W×H×D) 376 × 538 × 250mm(突起部除く)
○ 質量 20kg
【オーディオ特性】
○ 周波数特性 40Hz~30kHz(±6dB)