国内最大級のホームシアター&オーディオ専門店アバックが運営する公式オンラインショップ。在庫商品は営業日14時迄のご注文で即日出荷対応!


0
¥0

現在カート内に商品はございません。

KF92 SUBWOOFER KEF [ケーイーエフ] サブウーファー

商品コード: KF92
希望小売価格:¥253,000 税込
¥227,700 税込

¥5,000以上で送料無料

特別価格、納期は「phone-shop@avac.co.jp」迄お問い合わせください。専門スタッフがご案内いたします。
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
KF92 サブウーファーは、コンパクトで省スペースなデザインと、スピードの速い、深い低音を再生するよう設計されています。
フォースキャンセリング ツイン23cmドライバーを駆動するトータル1,000Wの高出力アンプを内蔵 。
KEF独自のDSP処理技術 Music Integrity Engine™によって最適なチューニングを施されたKF92は、驚くべき深さ、ダイナミクス、ディテールを再現します。

■特徴

高解像度で深い低音再生
低音のきめ細かな表現力、身体を揺さぶる圧倒的なパワー、KEF KF92 サブウーファーは空気の動きを感じるだけでなく、あなたに感動の音をもたらします。
音楽や映画に命を吹き込むサブウーファー。
完璧なバランス
フォースキャンセリング技術は、2つのドライバーが互いに反対に配置されることにより反力が相殺されるため、キャビネットの振動が最小限に抑えられます。
これにより、コンパクトなサイズから最大110dBの音圧レベルを再生します
効率的かつ効果的な動作
対向する2つのドライバーを持つことは、2つのボイスコイルを持っていることを意味します。
KEFのベントドライバー技術と相まって更に放熱効果が高まり、非常に歪みの少ない低音再生、パワーハンドリング、ダイナミックレンジが飛躍的に向上しました。
専用開発ドライバー
KF92専用に2つの23cm KEFドライバーが新開発されました。
アルミニウム/紙のハイブリッドコーン、大型磁気回路、大口径ボイスコイルを搭載しています。
それらは非常に低い歪みと高解像度再生に寄与し、大音量でも非常にクリアな低音を再生します。
DSP処理技術 Music Integrity Engin
KEF独自のDSP処理技術-Music Integrity Engine-は、アンプ、ドライバー、キャビネットの音響特性を最適化し、様々な部屋やシステムにもシームレスに対応します。
高出力内蔵アンプ
KF92は、非常に高出力な1,000WのクラスDアンプ(各ドライバーに 500w x2)を搭載しています。
更に原音再生のために、タイミング精度と動的レスポンスを改善するDSP処理技術を採用しています。
省スペースに更なる低音
コンパクトな密閉ボックス構造により、セッティングのしやすさと低音のスピードとクリアさを高い次元で両立しています。
高い放熱効果を実現する美しいヒートシンクもこだわりのデザインのひとつです。

■仕様

○ 外形寸法 (H X W X D)バックパネル、フット込み 352.5 x 330 x 360.5mm
○ 質量 20 Kg
○ 方式 フォースキャンセレーション
○ ドライブユニット 23cm x2 ドライバー
○ 可変ローパスフィルター 40Hz – 140Hz, LFE
○ 入力
・ RCA ピン
・ スピーカーレベル入力
○ 消費電力 1000W
○ 電源 100-240 V, 50/60 Hz
○ 最大音圧 110dB
○ 周波数特性(-3DB) 11Hz - 200Hz
○ アンプ形式 Built-in Class D
○ 最大出力 1000W RMS (2 x 500W RMS)